杉本のマウスにしがみつ記(2002年春)


◇2002/5/26
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:バトルガレッガ 麻生くん:怒首領蜂

 先週ひさびさに高校以来のお友達のミスターソッコさんと飲む機会があったのですが、ご結婚されて今は太宰府の方に引っ越されてました。なんだか最近遊びに来てくれないなぁ〜と思ったら!そういや太宰府にはCATVが無いのでWWFは地上波のライブワイヤーで我慢だそうなのですが、なんと実況のJRの声が吹き替えらしいですね〜。そりゃショックでかそうです。キングもなのだろうか.....ううむ。ともかくソッコさん、お幸せに!
 さて今日は麻生くんと六本松時代に良く行っていた定食屋さんに10年ぶりくらいに行ったのですが、店のおばちゃんに覚えられていて感動しました。この店、ほとんどの定食が420円という素晴らしい安さでして(10年前は380円だった)、味も全く変わっていませんでした。でもおばちゃん曰く六本松の定食屋は今は殆ど残ってないそうで、ちょっと寂しくもあり。帰りはsyringeさんに教えていただいたセンチュリー鳥飼でドラゴンブレイズに挑戦。達成度30%とは情けない.....。
 オークションで落札したガレッガが届いていないかと今日は何回もポストを覗きに行きましたがよく考えたら日曜日だっての!しかしこんなにゲームを買ってウキウキしてるのは久しぶりですなぁ。ドッカンドッカン練習しまくって、元は取るぞぅ。

◇2002/5/11
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:シューティング色々 麻生くん:ティアリングサーガ

 というわけで私も31歳ですがとにかく今はどんどんシューティングを遊んでいきたいわけです。そのうち「30からはじめるシューティング」なんてコーナーをひっそり立ち上げるべく、今日はサターンで蒼穹とレイフォース(レイヤーセクション)をプレイしたのですが最近は蒼穹ばっかり遊んでいたので微妙に異なるシステムに体が付いていけません....今日も最終面に行けずレイフォース。あと先日とあるゲーセンでストライカーズ1945と雷電ファイターズJETに初挑戦したのですがどちらも選べる自機がたくさんあるのは楽しいのですが選択時に画面上で性能差を見せてくれると助かるのですがやはりインストや雑誌を見ない私が悪いのでしょうか。あと敵弾が早いですね特に雷電。何で死んだのか分からない場面があったりしてもうこの先ラグナロクとガレッガだけやっていこうかしらと一瞬考えてしまいましたが、やはり世の中の広さを知るべく敵が柔らかいモノ、敵が堅いモノ、弾幕モノ、敵が突っ込んでくるモノ、敵弾の速いモノ遅いモノなんかをバランスよく遊んでいこう、遊べば分かるさと思いました。しかしまさか30過ぎてシューティングが楽しくなってくるとは20代では考えもしなかったですなぁ。
 んでそんな自分に誕生日プレゼントです。いつぞやのクリスマスカードに続いてモ子ちゃんグッズ第2弾。貯金箱なのですが、一度お金を入れたら缶切りを使わないと中身が取り出せない仕様です。これで何かの貯金をするべきなのでしょうか。ゲーセンに行ったつもり貯金とか。


やはりこのくらいの絵柄が一番たまりません


◇2002/4/29
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:バトルガレッガ 麻生くん:ティアリングサーガ

 みなさん連休はいかがお過ごしでしょうか?私は連休前半はSinさんが大阪から遊びに来てくださったので楽しく過ごさせていただきましたっていうかハイペースで来福、まことに恐縮ですSinさん。交通費もかさむでしょうにたいした歓迎も出来なくて情けないですもぅ。今回は東京のもののけさんから素晴らしいゲームミュージックCDを頂いたのでもうドライブに出ずっぱりでしたビバコアランド!そしてビバNMK!もののけさんにはもうなんとお礼を言えばよいのやら.....。

 わたしの連休の行動リスト(括弧内は私が遊んだ&見物したゲーム)
1日目:博多駅でSinさんと合流>二日市サブカルチュア(ガレッガ、蒼穹、ラグナロク、ガンネイル)>漫画倉庫>家(MZ700キャノンボール&ミサイルコマンド、メガドラ....)>麻生君と合流して焼き肉バイキング>家でゲーム
2日目:3人でカレー>六本松梅光園(アウトフォクシーズ)>六本松モンキー(ファイティングレイヤー、達人)>原サーカス(アイドル雀士)>七隈>箱崎でオムライス>家でゲーム
3日目:Sinさんと漫画倉庫>新宮遊道楽(ゼロチーム、アルゴスの戦士)>カレー>二又瀬最後の5$(ファイナルファイト)>博多駅南オニマル(クラブミックス)>??サンゲーム(大往生)>二日市サブカルチュア(ガレッガ、蒼穹、ラグナロク、ガンネイル、アームドポリスバトライダー)>家で休憩>Sinさんバスで帰宅

 ガレッガは5面に大体行けるようになりました。ガンネイルは初めてプレイしましたがUPLっぽいなあと思いました。バトライダーは初プレイですがキャラが色々居て良かったです(カーペット使用)。箱崎の楽市街道で自分の車を凹ませてしまいましたショック!っていうか飯喰ってるかゲームやってるしかないのか我々は。それと今回は前回(っていっても20日くらいしかたってませんが)Sinさんが持ってくるのを忘れてて残念だった例のゲームが遂に....!

Outlander
緑髪で半裸の女の子は出てきません(ベタネタ)。いやはやジェネシスソフトも遂にここまでやってしまったかという問題作です。タイトル画面はアメリカ横断ドライブゲームのような爽やかさなのですが、ふたを開けてみれば銃撃戦ありの略奪ありの、鉄鋲革ジャンとバイオレンスにまみれた遊ぶ人を思いっきり選んでしまうソフトだったりします。ゲームシステムはマシンガン搭載のドス黒い車を駆って街から街へ移動しつつ自分以外を撃ちまくるモードと、街の中で自分以外を倒しながら水ガソリン弾薬食料を奪いまくるモードの2つです凄すぎ!前者はロードブラスターとデススロットルとロードラッシュを悪魔合体させたような感じです。操作はハンドル、アクセル(基本はベタ踏みなのは洋モノの基本でしょうか)、ショットですが敵バイクが横に来るとちゃんとウィンドウが開いて敵がボウガンで攻撃してきたりしてそれをどう見てもショットガンで撃ち返したり、はたまた前方のバイクを機関銃で大爆発させたり(タイヤだけが跳ね残ったりする演出が異常に興奮します)、あとマル秘テクとして敵バイクが真後ろに居る時に急ブレーキすると敵が自分の車を飛び越えて吹っ飛んでいく様が見れたり(敵が乗っていたバイクはバックミラーで爆発炎上する様が確認できます)気味が悪いくらい暴力・破壊シーンに凝っています。徒歩モードも町中に骸骨が飾ってあったり、女性キャラが自分に向けて躊躇無く発砲してきたりそこそこ狂気を感じますが、やはり路上モードの方が格段に興奮度が高いですね。あと必見なのがゲームオーバー時の演出です。クラッシュ寸前の自分の姿が一瞬フラッシュして、その後横転炎上するマイカー。まぁ任天堂のF−ZEROなんかもこんな事が起きているのでしょうけど、隠さずに全部魅せちゃうアタリが洋ゲーの迫力なのでしょうか。まぁ、実生活でいやなことがあったときにプレイするのが吉でしょう。こんなの毎日遊んでいたら頭の中が大変なことになりそうです。
5段階評価
頭の中がカラッポになる荒々しいBGM★★★★★
買い物という概念が存在しないシステム★★★★★
どんなエンディングが待っているのか?★★★★★


 いやはやSinさんお疲れさまでした。わたしは明日明後日は仕事です。んあ〜。

◇2002/4/19
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:バトルガレッガ 麻生くん:ティアリングサーガ

 さていつも貧乏で値の張る新作ゲームを買うより毎日仕事帰りの50円ゲーセンでの1プレイがすっかり楽しみになってしまった私ですが、たまには即買いって奴をやってみようかしら、と思ってしまった先週のYahoo!オークション。なんだかMZ−700のソフトがわらわら出品されているじゃないですか。しかも前々から欲しかったZATソフトの「こぃこぃするっ?」とか、ひょっとしてコレを買ったらウハウハ?な「MZ-700用BASIC→マシン語変換プログラムminiHuBASICコンパイラー」とか...!結局この2本は駄目だったのですが、別の素敵なソフトを格安で入手できました。

キャノンボール
スーパーパンなんて言う奴は抹殺だッ(第22の男)。いや〜長年遊びたかったんですよねキャノンボールfor 700!ケースには『さぁ、大変!タマの洪水だ』とか書いてあるしもう最高!(ちゃんと写ってない....無念)。このゲームはマイキャラを左右に動かして画面を跳ね回るボールに銛をざくざく撃ち込み分裂させ、再生不能な1x1のキャラグラにまで細切れにしてしまうジャンルはパニックもののゲームです(適当)。テープを読み込ませながら、『どうせヘボい動きなんだろうなぁ』とまるで期待していなかったのですが、どうしてどうして!デモ画面からもぅ、画面を高速でボヨンボヨン跳ね回る黄色いデカ玉!しかも2個も(だんだん頭の中が当時の中学生くらいになってきてます)!スゲェ!さすがマシン語!やっぱりマシン語は凄いよこのスピード!よ〜しゲーム開始だぜィ!うわ、こんなにキャラクターが同時に動いているのにスピードが落ちないよ!ホントにすげぇなぁマシン語は!うわもう死んだ。ちくしょ〜ハチスケがマスコットの癖にいい気になりやがってハドソンめ!うわ、2面ははじめの大玉が2個だったけど、3面になったら3個になったよ!こんなにでかいキャラクターなのに超スゲー!さすがマシン語だよなぁ!......はぁふぅ。いやはやすっかり精神年齢が15年ほど引き戻されてしまいましたよ。でも正直、キャノンボールは今やっても凄く遊べるゲームですねぇ。連射できない銛なので、打つタイミングが非常に大事ですし昔のゲームの良さが滲み出ております。まったくハドソン万歳です。
5段階評価
カセットに刻みつけられたハチスケ★★★★★
マシン語のすごさ★★★★★
ポンピングワールドなんて言う奴も抹殺だッ★★★★★


ミサイルコマンド
MZ−700にもミサイルコマンドは存在したッ!...恥ずかしながらこの年まで知りませんでした私。というわけでまったくゲーム内容を知らずに落札してしまったこのソフト(マシン語かベーシックかも知らず....)。んでいよいよ商品が届いて開封したら、こんなジャケが。すごい.....すごすぎるツクモオリジナルソフト。頭の中を、以前に某所で見た掛け合い漫才『だからぁ!インベーダーはタイトー、パックマンはナムコ、ヘッドオンはセガが出したゲームなんだよ!』『エッ!?ツクモテンキシャ ナカッタノカァ!?』がよぎります。大丈夫か、大丈夫なのかツクモオリジナルソフト!?......その不安はなんと杞憂だったのです。マシン語ならではのスピーディーな展開!降り注ぐミサイル!うなる弾幕!しかもジョイスティック対応ですぜ!......まぁ弾幕は一画面中に4個までとか、ジョイスティックはシャープ純正ではなくってツクモオリジナルジョイスティックに対応っぽい(今そんなの持ってる人っているのか?)とか、ありますけどね。これもオリジナルがすごく完成されたゲームってのもありますが(というかこのソフトもツクモ『オリジナル』ソフトと言えばそうなんだけど)、見事な移植っぷりと申しましょうコレは!1000文字しか画面に表示できないのに、よくぞここまであのミサイルコマンドの雰囲気を再現したものですよ。恐るべしツクモ。こうなってくると落札し損ねた、『ディグダイバー』とかも凄く遊んでみたくなって来ましたねぇ。まさにオリジナルを越えたオリジナルの世界かと(いいすぎ)。
5段階評価
まさに羊の皮(ジャケ)をかぶった狼★★★★★
密かに開幕時のサイレンも再現★★★★★
右上の「AYA」って誰だ。作者?★★★★★


これで私も久々に即買い番長ですよ。嗚呼シアワセ。

◇2002/4/10
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:バトルガレッガ 麻生くん:聖コスプレ学園ゲーム分校

 土曜日から月曜日(!)にかけて大阪からSinさんが遊びに来られて盛りだくさんでした。順番に書きますとまず土曜日は昼の一時から博多駅で待ち合わせですぐさま家に(車中BGM:せきぐちさんからいただいたキャラバンCD)。さっそくペプシコーラを開栓&通販で買っておいたうまい棒をつまみにゲームをはじめます。まずは私がせきぐちさんから1本ゲームを買ったらおまけを5倍くらい付けてくださったジェネシスシリーズです。何よりもまずロードラッシュ3。絶対の自信を持って電源オンです。『うぉお』あまりのカッチョ良いセレクト画面(このページの下の方参照)にSinさんも驚愕。そしてSKiTCHiN!で駄目押しです。事故ってベッドで跳ねるプレイヤームービーに2人で大満足。今度はSinさんがせきぐちさんから以下同文でジェネシスシリーズです。せきぐちさんは我々の間でもはや幸せ配達人!Sinさんのお勧めはバイクでマッドマックスな世界を街から街へ略奪と暴力にまみれた旅をするというそんなんジェネシスででも発売して良いのか?なソフトだったんですが今回忘れてきてしまったらしくてドヘー。どうもSinさんのソフトは私のメガドラでは相性が悪くて起動しないパターンが多かったのでいつの日かCD-Xあたりを購入してキノーシタしたいものです(2001年末オフレポ参照)。んで色々あって基盤タイム!Sinさんがわざわざ大阪から持ってきたのはデコのヘビースマッシュとテクモのレッスルフェストです。前者はゲーム開始時の『バトーーーーッ!』の絶叫および煙の中から選手が現れる演出とハンドボールなのに必殺シュートでゴールが吹っ飛ぶ豪快さにメロメロ。レッスルフェストは昨今の格ゲーが忘れてしまった大らかさに溢れたWWFゲームです。きっと皆さんも覚えているでしょうこの台詞を。『残り体力が少ないぞ!コインを入れて体力回復!』残りステージを拳固で叩き割るホーガンさん(現ハリウッド)も眩しすぎます。97年頃からWWFにハマッた私としてはビッグボスマンがベビーフェースだったなんて信じられません。それにしてもこのゲームは打撃感が素晴らしいです。マットに肉体がぶつかるたびにゴゥン!ゴゥン!とサンマンナイスカンが決まったかのような効果音!そして少な目のモーションがかえってメリハリの良さを増幅!いやあ良いゲームです最高!その後、えびえびさんから頂いた初代マジカルドロップでバトル。落ち着いた色調の画面と少な目のキャラクターが初々しいです。パズルものは後述しますが私は全然駄目なのですが、マジカルドロップは基本的に縦の列だけ見てれば何とかなるので私でも楽しめます。えびえびさんに感謝!勝利であーる(今回気に入った台詞)!その後はファイプロDのダウンロード技をダウンロードしてSinさんのお土産にしてもらおう企画です。残念ながら新技の更新はもう無いようなのですが50を越えるダウンロード技に感激しました。ファイプロは永遠ナリ。ということで全部ゲットしたいSinさんですがVMの容量不足で泣く泣く厳選ダウンロードです。これが悩む悩む。サイクリングヤッホーやシュバイン、横須賀カッター等の闘龍門系とアンクルロック、ラストライド、スーパーキックにタランチュラ等のWWF系は当然として俺が相模やらシャイニングケンカキックやらのなんだかなあ的な技もチェックしておきたい...!っていうか結局次の日にVM買いに行ったんですが。そんなこんなで早速キャラを作ってみました私。体型オールDで相撲フェイスにしたのですが、そんなんがスーパーキックを出したり視点の定まらない顔でアンクルロックをかけたりするのは妙に笑えました。そうこうゲームに熱中してると麻生君から電話がかかってきたので迎えに行ってそのまま晩ご飯です。行くのは当然バイキングなのですが久々に3人で揃ったバイキングに目測を誤って微妙に肉を残してしまったのは残念でした逃げましたが!その後家に戻ってゲームです。Sinさんが最近はまっているというアイドルスターシーカーというギャル絵がご褒美なドリームキャストゲームなのですがゲーム以外の演出等がかなり微妙な仕上がりで現在のドリームキャストを象徴してるような気がしないでもありません。Sinさんの目論見通り最年少の髪の毛が緑色のちびっ子が気に入った(ケース裏のスクール水着等)私ですが、マインスイーパー系というかこういうパズルは本気で苦手っていうかゲームで頭を使いたくない駄目な人なので結局Sinさんが解いてみせるというありがちな流れに。ちなみに麻生君もパズルはTEKI・PAKIとパネルでポン以外は近づかない人なのでSinさんも可哀想です。水着じゃなくて体操服だったら私も鼻息を荒くして頑張ったかもしれませんが後の祭。その後Jスカイ版3.1横アリ特番を観戦して実況解説チームに萎えたりしつつそれなりに楽しんだ後、ゲームの夜は続きますすなわちガレッガビデオに再挑戦!あらすじ。
 私とSinさんが麻生君の手引きで初めて出会ったのは1997年のクリスマスでしたがその時待ち合わせの印にSinさんが持っていたのがガレッガビデオだったのです。
 というわけで今や私の大好きゲームとなったガレッガの勉強をさせてもらおうとSinさんにビデオを持ってきてもらいました。5年前はただの「弾幕怖い、弾幕怖い(怨霊選手を目の前にした小学生のように読む)」ビデオだったのですが今では曲は良いわアタリ判定が分かるわボスの耐久度はイマイチ謎ですが非常に勉強になるビデオだったのですコイツは欲しい!さらにSinさんはいう。「3面のボスはいったん画面の上に回り込んで対処すべし」「1面でわざと死んでボムを貯めて2面の隠し鳥ボーナスにつぎ込むべし」.....イエス先生!俺はやるぜ!やってやるぜ!と盛り上がったところでサターン大会ですすなわち最近麻生君と私だけの間でブームだったファイティングバイパーズ!しかも初代です。さらにSinさんはいう。「実はあたしも初代ファイティングバイパーズがサターンポリゴン格ゲーの絶頂だったと思うのよさ」「なら話は早い。バトーーーーーッ!」ってなわけで昇り蹴りと壁壊しに明け暮れて気が付けば早朝6時ですので寝ました。さて日曜日はとにかくゲームセンターに行きたい我々は二日市のゲームの砦に向かいます。三階10円フロアに降り立った我々は思い思いにゲームに向かいます当然私はバトルガレッガ!昨日のSinさんのアドバイスのおかげでなんとなんと!5面の大型艦まで行けちゃいましたよ!こんなヘタレな私がですよ!なにしろ1面のボスが実は苦手な私なのですがここで1回死んでも良いっていうかむしろ死んどけ!っていうのが気分的に凄く楽でして2面の隠し鳥打ち込みボーナスで直ぐにエクステンドしてしまうのがこれまた気持ちをほぐしてくれます。そんで3面の大型戦車隠し1UPもあるのでさらに気分が楽になります。私のような「とにかく安全に遊んでいたい」プレーヤーには1UPっていうのはホントに有り難いもんでして、かなり落ち着いて弾避けが出来るようになりました感激(そのころSinさんはクロスソードで盛り上がり中)。いっぽう麻生君は実は全然眠ってない状態でゲーセンにきたのですがうっかりフィーバロンにコインを入れてしまったのでもう大変。ゲーセンから出るときにはすっかり目が回ってたようです。ほんとにフィーバロンの弾の早さはすざまじいというか弾速+70年代ディスコの組み合わせは本気で酔っぱらうシューティングじゃないでしょうか。私はラグナロクにも挑戦したのですがセンセイSinさんが後ろで見てたのに緊張してしまいスペーススライムに2機も持って行かれて赤面したのでした。さてゲーセンは十分嬉しかったので次はゲーム屋さんに行きます爆走100マイル(私以外車で熟睡)。最近出来たこのお店にはいわゆる美少女ゲームコーナーが充実しており先日も麻生君が上記の聖コスプレ〜を購入して遊んでみたら思いっきりシステムがときメモで吃驚したのですが(実際のお店の2000円割引券が入っていたのも凄いですが)、わざわざ大阪から月曜日有給にしてまで遊びに来ているSinさんにお土産を買ってあげようと麻生君が奮発してSinさんが大好きな和装ものを大購入ですずばり巫女さんもの!でも店から出てさっそくパッケージを開けたSinさんが『これって全年齢って。』発言で一同愕然しましたがほとんど睡眠を摂っていない私もきつかったので『せっかくだからちゃんとクリアしてください』とか言いつつ帰宅して今度は闘龍門ビデオ(スターレーン大会含む)2本立てです。前回はSUWAさんとTARUさんでしたが今回はマグナムTOKYOの『お前らはだから駄目なんだよ!』発言に大受けでした。その後T2P興業も見つつ(この時点でトーマスさんがゲスト登場)、途中で晩ご飯を挟みつつ今度はレッスルマニアX8観戦ですこの時夜中の1時!さすがに麻生君は月曜仕事なので寝てしまいましたがわたしとSinさんはコッソリ私が買っておいた缶ビールとSinさんが買ってきた大阪吉本せんべいをつまみに観戦していましたが途中で力つきて寝てしまいました残念。結局月曜日の朝から2人で見直したのですがロックvsホーガン戦は異様な観客の雰囲気の中で行われ、かなり今まで見てきたWWFの特番マッチと違っていた新鮮さに驚いたのでした(次の日も麻生君と見直したのですがあの試合は凄い)。んでお昼は六本松梅光園ブックセンターでSinさんの斑鳩を見せてもらって最終面まで....!いやはやこのゲーム、シューターへの挑戦もここまで来たかって感じです。しかしあの面間デモは興奮しますねぇ。そんでお腹がすいたので河という大盛りカレーがボウルにご飯をギッチリ詰めてひっくり返したようなメニューが恐ろしいところに久々行ったのですがさすがに私もSinさんも中盛りに。でも多かったけど。そろそろSinさんも帰りの新幹線のことが気になってきたようですがここぞとばかりに私が『もう帰っちゃう?』と中里さん張りの引き延ばし計画を発動です。すなわち天神タイトーでピンボール。現在モンスターバッシュが結構いい感じで稼働しているのでSinさんのプレイを見物させてもらおうと思ったのですが案外サックリ終わってしまったので残念。ならではとファイティングレイヤーを見せてもらったのですがここのファイティングレイヤーは梅光園にあったのと比べると死ぬほどランクが高くて私なんかは2面のテコンドー風に28ヒット蹴りとか喰らって即死なのですがさすがはSinさん、モンゴルさんとクレメンスさんで頑張ってくださいました。モンゴルさんの勝ちポーズやどたどたぐるぐるなグーテナハトが素晴らしかったです(Sinさん曰く魅せるプレーが出来なかったそうですが...)。ううむしかし大型ドムドムラグナロク台が無くなってダービーなんたらなんかに変わってしまっていたのは悲しかったですねぇ。そんなこんなでもういい加減にSinさんを大阪に送るときがやってきたので博多駅に向かいます。さようなら&ありがとうSinさん。また来てねSinさん。ゴールデンウィークに来たりしたらウケるから是非来て欲しいなぁ。というわけで長かった週末の日記もこれでお終いです。いやあ盛りだくさんでしたよ。

◇2002/3/23
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:バトルバクレイド 麻生くん:ティアリングサーガ

 今日は麻生くんの母校周りのゲーセン巡りをしてみました。やっぱり大学周辺のゲーセンは値段的にもラインナップ的にも遊べる!って感じで良いですね。麻生くんはなじみのパン屋さんが無くなっていて悲しそうでしたけど。さて私はバトルバクレイドに初挑戦です(100円2プレイ)もちろんトレーニングモード。このゲームは始めてやるのですがノリがバトルガレッガと同じようですから安心です。しかもトレーニングモードは自動ボンバーとか付いていて気づけば2プレイ目でクリアしちゃったではないですか(クリアした自機は震電っぽい火炎放射マシンでした)!ゲーセンのゲームでクリアなんてティンクル以来だなあと心の中でガッツポーズをしながら振り向くとなんとも言えない表情の麻生くんがひと言「ノーマルでやりなさいよ」....すんません。このバトルバクレイドは曲がさんたるる氏とは違うっぽいですがこんなノリもいいかなと思いました(クリアできたから好印象)。

 さて。せきぐちさん&えびえびさんのゴールデンコンビ(キャプテン翼の技みたいですが)再び。ここからは頂いたソフトを夢一杯・精一杯に紹介したいコーナーになっております。

SKiTCHiN
電源を投入するといきなり入る「SKiTCHiN!」ボイスがどうにも洋ゲーらしくてたまらないのですがタイトル画面も期待を裏切りません(特に下の人とか)。このゲームはロードラッシュ外伝と言ってもいいくらいノリはロードラッシュなのですが、今度はローラー大作戦!インラインスケートにエウボゥパッドにニーパッドを装着したアンちゃんを操り、街のゴロツキ風の奴等よりも先にゴールを目指せ!んでこのゲームのミソは車にしがみついての加速、コレにあります。さすがに人力では車に勝てないのですが上手い具合に手を伸ばせば(Aボタン+方向キー)あらビックリ、轢かれるだけの邪魔キャラと思いきやどんどん加速できるんですねぇ。慣れるまでが結構大変で何度も追突されて(起きあがりざまにさらに追突されたりして)病院送りになったりもしますが(ベッドの上でビクンビクン跳ねる身体が生々しいので必見)上手く捕まれたときの喜びは例えようがありませんホントに。んで他にも色々テクニックがあったりオプションのサウンドテストが妙に凝っていたりするのですが、「車に捕まって道路を疾走する」得も言われぬイケナイ事をしている感覚が最高なので皆さんも是非お試しあれ。ちなみにタイトル画面の前に英語で『真似すんなよお前ら!』みたいな注意書きが出るのですが誰もあんな事はやらないと思いました。ムンフー!
5段階評価
しがみつ記★★★★★
病院のベッドでレースに出たことを後悔★★★★★
実にノリの良いBGM★★★★★


PACMANIA
どうですかこのタイトル画面!電波のセメント袋風ペーパーバッグのイラストに慣れ親しんでいた我々にはどうにもキツい洋風パックマンさんです。っていうかなんか怖いです正直こんなんが走ってきたら。実写版パックマン作ったらこうなんでしょうかねぇ。ちなみにハイスコア画面を見るに、モンスター達も微妙にキャラデザが異なるのがミソです。っていうかTECMAGIKなるメーカーはナムコから資料とか貰ってないのでしょうか移植する際に。まぁゲーム内容に関しては非常に普通な感じの移植っぷりですが、てっきりアカベイが一番追い掛けがキツいのかと思いきや、緑色の奴がリーダー格っぽいのです。ここらへんあんまり原作を遊んでいないのではっきり言えないのですが海外では赤より緑がリーダーなのでしょうかしらん。戦隊モノを見慣れている我々には赤が一番強そうな気もするのですがそもそもパックマンの敵に緑色の奴なんかいたっけ?この謎は難解すぎるので私はパスいたします。う〜。
5段階評価
やっぱり怖いタイトル画面★★★★
元祖コーヒーブレイクのアレンジ曲が★★★★
海外SMSのタイトルって充実してますよねぇ羨ましい★★★


スペースインベーダー90
思わずティアット先輩が『ダメ!!!スペースインベーダー'90はサウンドテスト以外触っちゃ駄目よ!』と真顔になってしまうとの曰く付きのタイトル。それがスペースインベーダー90です。説明書には堂々と「最高・最強のインベーダーゲームだ」とオリジナルを出したタイトーの意地というかなにやら迫力を感じるキャッチが踊っていたりするわけですが恐る恐るプレイ開始です(ちなみにオプションモードがないのでサウンドテストは隠しなのでしょうな)。んで1〜2面の曲がやっぱり素晴らしいです。出だしの元気の良いドラムの「だん、だん、だんだんだんだん」だけでもうお腹一杯です(Bパートは妙にシュビビンマン風な気がするけどどうでしょう?)。はっきりいって3面以降は敵の配列はいやらしいし障害物は変で中途半端なギャラガ88みたいな感じなので、個人的にはオーソドックスな1〜2面の敵配列でどんどん難しくなっていくだけでよいと思うのですが、それだと単にキャラデザを変えてBGMを付けただけの「スペースインベーダー」と言われかねませんので難しいところです。あと色んなアイテムやら体力制などもありますが、とにかく1〜2面の地球面のBGMが鼻血モノなので必聴でございます。ティアット先輩はどの曲が好きなんでしょうねぇ....
5段階評価
えらくカッチョイイ箱絵★★★★
ノリノリのBGM(1〜2面)★★★★★
素朴な作りの取説★★


ポール・トゥ・フィニッシュ
デコカセ(微妙に間違い)!ってまあファミコンのデコソフトですけどえびさんによると外注っぽいのですがBGMなんかを聴くとデコっぽい所もあるような無いような。ちなみにゲーム中のBGMを選ぶことが出来るのですが開幕の緊張感溢れる展開がよいAの曲がお気に入りです。おっとゲームの内容を先に書くべきでしたが画面を見ればF1ゲームであることがすぐに分かるかと。実名を微妙に変えたキャラが沢山出てきたり(ちょい懐かし気味の)していかにもな作りですが、期待していたデコらしさはあんまり感じませんでした。っていうかもの凄く出来が良いんですけどコレ!とてもファミコンとは思えない3Dスピード感!さらにアップダウンも表現!PCエンジンやメガドラでもここまで動きの良いレースモノはそうそう無かったんじゃないでしょうか(私はF1サーカス派なのでこのあたり詳しくないのですが...)?というわけで車体の色を変えることが出来るので私は好きだった往年の7UPカラーに(要するになんでも緑色が大好き)して気分はチェザリスかガショーですって古すぎ!ギアは3段階なので私の頭が混乱する一歩手前で踏ん張っていけます好感触。ターボもあったりするのがデコらしさでしょうか(ギアα)。コースも豊富でゲームモードもお気楽1周ぽっきりから世界を転戦モードまで一通りありますので、ファミコンでレースでイイの無いかしらんと探している人は要チェックかと。
5段階評価
このノリで作ったアウトランを見たい★★★★
ドット絵ギャルは割と地味★
クラッシュシーンは割とコミカル(デコらしさ?)★★

 というわけで、前半2本はせきぐちさん、後半2本はえびえびさんのご提供でした大感謝!そしてまだ続く予感。


◇2002/3/21
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:バトルガレッガ 麻生くん:ティアリングサーガ

 今日は半年に一度の部活OB会の試合の日です。前日1時間ほどボーリング場で麻生くんと練習したのですが見事に即死でした。日頃練習してないんですから当たり前なのですが。帰りはバスに乗らずに歩いて浮いたお金でバトルガレッガに挑戦ですほとんど小学生!今日も隠しフォーメーションを意識しすぎて3面で死亡。一瞬だけワイドになったんですがそのことに意識が集中して即死というのは駄目すぎです(なんにも知らずに遊んでいた方が先に進めているという罠)。あと時間切れ3号機を使うと速度が速すぎるのでCボタン3号機(真っ赤)で頑張ってみようと思います。目標はコンスタントに4面ボスまで行くことでしょうか。道のりは長いです。

◇2002/3/17
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:バトルガレッガ 麻生くん:ティアリングサーガ

 今日もムラムラ来て昼間っから箱崎の遊道楽でバトルガレッガを1プレイして帰ってきました。昨日便利だった追尾オプションにどうしてもならなくて3面で死亡。帰ってくるとSinさんからメールが....『日記に書かれていたサーチフォーメーションですが、あれは隠しです』....なんですとォーッ!さっそくgoogleで「ガレッガ 攻略」で検索。なるほどパーツを五ヶ逃してからオプション等々。今度は狙って出していこうと思いましたネット万歳。それと攻略サイトを見ていくと私の使っている機体(三号機)は使えない機体に指定されていました。でもホーミング弾がわらわら飛んでいくのが好きなので頑張って使っていこうと思います。あ、ABC同時押し又は時間切れ待ちで機体が強化される裏技も知ったので次回が楽しみです。
 んで夜は麻生くんと六本松にファイティングレイヤーしに。....って撤去されてますよ!あんな良いゲームを!脳裏をゲーメストの四コママンガがよぎります。...こんなに苦しいのなら愛などいらぬ!悲しい男よ。もしやと思ってモンキーに行きましたがこちらもアウト。自棄になってプリンスという10年くらい前に私もお世話になっていたパチンコ屋だったゲーセンに向かいます。この店は初めてだったのですが町中なのに50円2プレイという価格破壊っぷりに頭に血が上った麻生くんがさっそくセクシーリアクションを始めます(みるる選択)。わたしはシューティングがやりたいのですが怒首領蜂くらいしかないのでお金のない子供のように(いや、実際お金持ってませんけど)麻生くんの脱衣プレイを後ろから眺めます。六本松まで来たのに一回もゲームをやってない自分が情けなくなってきたので今度は新宮のマンガ倉庫に向かいます。ここにはラグナロクがあるので店にも入らずにプレイプレイ(100円2プレイ)!今日も6面死亡11万点でした。全然上手くならないなあとぼうっと画面を見てると、前に来たときの私のハイスコアネームが残っているじゃないですか!とりあえず今年上半期の目標ができました。
 マンガ倉庫のラグナロクのハイスコアネームを全部自分のにする。
 ううむ。

◇2002/3/16
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:真・瑠璃色の雪 麻生くん:ティアリングサーガ

 ふとムラムラ来て先ほど箱崎の遊道楽でバトルガレッガを1プレイして帰ってきました。4面の曲があんなにイイと思いませんでした。あと今日初めてオプション切り替えで追尾モードを知りました(偶然)。こりゃ便利!っていうかせめてゲーセンでぐらいはインストを読もうと思いました。
 んで、麻生くんの母校のもうちょい先にあったパソコン屋がいつの間にやらゲーム屋になっていたのですが、アレなPCゲームも割と安かったのであじさい先輩から画面を見せて貰って非常に気になっていた表題のソフトを麻生くんに買って貰って私が遊んでおります。んでこのソフト、私が「年末」でやりたかったような展開に大興奮。主人公(科学部部長)+幼なじみ(科学部副部長)+悪友(超常現象部)+ちびっ娘(魔術部)+押し掛けSF女房(雪女)と来た!こういうのを遊び慣れてないってのもあるんですがスクリプトが非常に私のツボを突きまくりで大笑いしながら2人ほどクリアしました。今までギャルゲーは家庭用オリジナル以外はわりかし敬遠していたのですが面白いものですねぇ。私のiMacのVPC+Win98でも軽快に動きますし。でもPCゲームだからか、やたらゲームが長くて疲れました(1回5時間くらい)。1プレイ2時間くらいで終わってくれると嬉しいんですけどね。あと、前半と後半のコミカル>シリアスのギャップが強すぎてちょい厳しかったです。やっぱPCギャルゲーってだいたいこんな感じなんでしょうかしら?うぅむ。

 やるといったらやる企画発動です。乗り遅れシェンムー日記。


きょうはこづかいを貰ったので


ファンタを飲んで


ハングオンをやって


スペースハリアーをしました


ちなみに現在顔面力ランキング1位は後ろに見える


この方です


◇2002/3/10
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:シェンムー 麻生くん:ファンタシースターオンラインver.2

 最近お友達のみなさんからあたたかい気持ちと一緒にゲームがたくさん送られてきましたので頑張って紹介したいと思います。春はすぐそこに。

ROAD RASH 3
私の大好きなロードラッシュのメガドラ版が海の向こうでは3まで出ていたとは!いやぁサターンやらプレステでも出ていて実写馬鹿ムービーなんか満載であれはあれで素晴らしいのですが、どういうわけがロムカセット版の方が味わい深いと思っちゃうんですよねぇ。さぁて知らない人にちょこっとだけ説明しますとプレイヤーはラッシャー(キャノンボーラーみたいなもん)になってバイクレースで世界を転戦します。ルールは単純!一番にゴールに着いた奴の勝ち!あとはノー・ホールズ・バー(なんでもあり)なのです。すなわち操作はAがブレーキ(使いません)、Bがアクセル(ベタ踏み推奨)、そしてCが裏拳&パンチ&キック&凶器攻撃です。裏拳と凶器攻撃は力を溜めることも可能です。んで、一般道路の無許可レースなので対向車に気を付けよう!自分は何回轢かれようが不死身なのですがバイクは3〜4回くらいでお釈迦になりますので。これだけ解ればあとはレッツ!敵から鉄パイプやチェーンやヌンチャクを奪って敵を吹っ飛ばせ!操縦者を失った敵のバイクがしばらく併走しちゃうのが愉快です。そしてバックミラーでぶっ倒れている哀れな敵を確認しつつ次の獲物を求めて爆走100マイル(そんなに長くない)!今回は取り締まりの警察官も吹き飛ばせるので楽しさも2倍2倍!さらに今まで通り自分がクラッシュしてミサイルのように吹っ飛ぶ様もまた愉快!その間バイクが対向車に引きずられてたりすると更に愉快!一週間の憂さも晴れるってもんです暴力万歳!....とまあココまで書いた上でこのゲームが本当に素晴らしいのは、まじめに攻略を始めるとすっごい緊張感のあるゲームに変貌するって事なんです。ほんとに毎レース1位を取ろうと思ったら、絶対クラッシュできませんし賞金を計画的に使ってバイクを強化しなければなりません。高次面では日本コースが出てくるのもやる気が出てきますし、ほんとにバッチリ前々作・前作から進化していっているなあという感じです。音楽も世界各国の雰囲気を出しつつ結局たるめのロックに落ち着くのがステキです。いやぁこの洋ゲーは「遊べます」ぜ、旦那?
5段階評価
死ぬほどカッコイイメニュー画面(上参照)★★★★★
大笑いできるリザルト画面のアニメ★★★★★
アツい空中戦★★★★★


Sylvester & Tweety in CAGEY CAPERS
ジェネシスはトゥーンもののゲームが多くていいなぁ!っていうわけで「わっうぅ!ねこたん」でこおろぎファンも大満足なシルベスター&トゥイーティー&グラニーおばさん&犬(名前ど忘れ)というカトゥーンネットワークではおなじみのメンバーが登場するわけですが、自機はシルベスターですので目的はただ一つトゥイーティーを捕まえることです。もちろんグラニーおばさんと犬が邪魔に入るわけですが、家の中に散らばるコウモリ傘やボクシンググローブや犬の骨などのアイテムを駆使したりするわけですが、アイテム使用時のいちいち無駄なほど凝った演出はさすが洋ゲーですねぇ。私のお気に入りはボクシンググローブをはめたときの自信満々のシャドーや、犬に骨を見せたときの犬のはしゃぎっぷりとかが必見です。あ、今思い出しました犬の名前はへクターですよ。それにしてもシルベスターのやられモーションなどを見るに付け、洋ゲーの動きへの拘りって凄いと思ってしまいます。まぁDECOジャンプとかファルコムジャンプなんかも味わい深いんですけどね!
5段階評価
例のOPミュージック★★★★
嬉しそうな走り&忍び足のギャップ★★★★
こおろぎさとみ嬢の声はでません★


ロストワードオブジェニー
これはやばいです。とても女の子向けファミコンソフトに見えません。ゲームが始まるとこんなマップ画面なのですが、自分以外に触れると容赦なく体力が削られていきます。「あ〜わんわんだぁ!」とか言ってる場合じゃ無さそうです。んで、家やら港に行くと突然グーニーズのパチモンのようなアクションシーンになるのですが、ジェニーはハイキックを出したり下パンチを出したりいきなりバイオレンスな内容です。で、街の中から突然宇宙空間に飛ばされたりするのですが、この時のボディスーツっぽいコスチュームチェンジにちょっと興奮しましたが、そもそも何をやればよいのか解らないので、程なくゲームオーバーに。この不親切さは箱説無しファミコンにありがちって言えばそうですが、画面上になんの文字の情報も無くって小さい子に遊んでごらんって言うのは酷いと思いますねぇ。任天堂の手取り足取りっぽいゲームもどうかと思いますけど。まぁ「タカラだし」の一言で片づくような気もしますが。
5段階評価
スペースジェニー(ジェットパック装備)★★★★
なにをやれば★
よいのでしょうか?★


タズマニア
BAD TO THE BONE(アオリ)!というわけで周りにいるモノすべてを巻き込み粉砕するというどっかのレスラーのようなタズマニアデビルが主人公の洋ゲーアクションでございます。ちょい難易度キツ目&やや間延びした展開がなんとも洋ゲーっぽいですが、やはりこのソフトも必要以上にキャラの動きに凝っているので歩き回ってジャンプしているだけでも楽しめます(何処かで書いたような文句だなと思ったら「ああ播磨灘」だったりして...)。っていうかこういうアクションの宿命ですが、何処に行けばいいのかわかりづらいと言うのがありますねぇ〜。特にこのゲームは足場がどれなのか見分けづらいので結構大変。はじめてストライダー飛竜をやったときのような戸惑いがありました。うーむ、今の子供はクリアできるのだろうか?
5段階評価
真剣な顔でジャンプ★★★★
なんでも丸飲み★★★★
一発死多し★

 というわけで、前半2本はせきぐちさん、後半2本はえびえびさんのご提供でした大感謝!そして、いただいたソフトの紹介はまだまだ続くのです.....うぅ武者震いが。


◇2002/3/7
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:ロードラッシュ3 麻生くん:ファンタシースターオンラインver.2

 ひさびさにリクスケくんからメールが来たので公開します。

どうも、りくすけです。
おいらも観てきたすよ。
指輪物語。
いや、おいらは原作途中で挫折した一人なんすけど、
もーすごい!あーきれい!
初期のRPGやってた人間(ログインとかポプコムのモンスターイラストで妄想に浸れるオレ)
にはファンタジーはこうでなきゃ!と思わせる映画でしたよ。
ホグワーツなんかぶっ潰せ!
あ、あともちろん、モンスターインクも見てきたよ。
これまた出来良すぎ。着ぐるみ着たブーがかわいい!欲しい!

一日で2本も良い映画を観たのでおなかいっぱいです。
ではではまたぁ!
-- -- -- -- -- -- -- --
 エルロンドはあのキャスティングでいいのか疑問に思うリクスケ


 というわけで彼らしい2本立てだなぁと。そしてエルロンドのキャスティングに違和感を感じちゃった人が私だけでなかったのでちょっと安心。いや、あれはあれで良い気もしますけど。
 さて唐突に麻生くんがPSO ver.2を買ってきたので密かに計画していたDCでiMacにダイアルアップ作戦(googleで「PSO iMac DC」とかで検索するとわかります)を敢行し、見事オンラインプレイに成功しました。中古ソフトだったのですが2日でハンターライセンスが切れていまい、大慌てでクレジットカードで90日分を購入。ログインIDとパスワードを完全に忘れていたのですが、運良くファイプロDCのデータに接続情報が残っていたので助かりました。で。オンラインプレイですが横でデジカメで様子を撮影していましたが36kくらいの接続であれだけパーティプレイが楽しめるって凄いと思いました。思いっきり乗り遅れな我々ですが、ぼちぼち楽しみたいですね。
 先日映画に行ったヤッターキング氏が東京に引っ越すのでドリキャスのソフトを何本か貸して貰いました。シェンムーは遊んでみたかったので楽しみです。これも乗り遅れですなホントに。ドリキャスは今が旬な感じです。

◇2002/3/3
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:ロードラッシュ3 麻生くん:ティアリングサーガ

 というわけで今日も見てきました、指輪物語!....昨日はヤッターキング氏とヴァージンシネマのプレミアスクリーンでしたが、今日は麻生くん&トーマス氏(原作未体験)の3名でレイトショーです。いやぁ、やはり冒頭の第一次指輪戦争のシーンは燃えますねぇ。押し寄せるオークの軍勢対エルフ+人間軍!そして圧倒的な冥王!ちびりそうですホントに。麻生くんも迫力の映像にかなり圧倒されておりました。原作未体験のトーマス氏は、あそこでパーティが離散して大丈夫かいな?と不安がっていましたが...。帰りがけに知らないマニア風の人が「ビデオで何回も観直したいなぁ」と言ってるのを聞きましたが、やっぱりコレは何度も観たくなりますよねぇ。おそらくあと1回は観に行ってしまいそうです。モリアの最上部のシーンは何度でも観たいですねぇ。あそこまで再現してるとは...!

◇2002/3/2
 ☆最近やってるゲーム速報☆ すぎもと:作戦名ラグナロク 麻生くん:ティアリングサーガ

 結局3.1WWF横アリ興行は素晴らしかったということでなんだか嬉しくなってしまった私です。ここの記事が一番会場の熱気を掴んでいたみたいですね。っていうかシェインも来てたんだ.....!うぅ、行きたかったなあ。
 んでもって今日は遂に指輪物語の日本公開開始!ってことで行ってきました映画館。昨年の「ダンジョン&ドラゴン」以来ですねぇ。っていうかなんでアレは「ドラゴンズ」じゃなかったんでしょうか。んでネタばれになるからあんまり内容は書けませんが、指輪物語を読んだ人ならきっと大満足間違いなしです。キャスティングも良いのですが(ビルボが最高。エルロンドはマトリックスの人...最近見たのでなんか不思議な気分に)、やはり気になるアノ場面のアノ背景がバッチリ映像化の連続!私はモリアに期待してましたが、いやもう鳥肌ものでした。言うまでもなくホビット庄やエルロンドの館、ロスロリエンもいい感じ。時間の関係で話はちょっと飛び気味でしたが、まあ大丈夫じゃないかと。(でもボンバディル&乙女が出なかったのは悲しい....実は一番期待していたのに.....
 ところで私が指輪物語を読むキッカケになったのはOh!MZのアドベンチャーゲーム特集のコラムだったんですが(ナルニア国ものがたりや、ゲド戦記もこの時知ったんですけど)、そんな人って他に居ませんかね?

BACK TO OPENSPACE-FUKUOKA TOP PAGE